2015年06月02日

茗荷が食べたいです。旬は夏から秋。

こんにちは、カワセミです。
夏野菜、いろいろあると思うのですが、
私は茗荷が大好きです。
昔から、実家の庭に生えて来ていたので
夏の食卓には、茗荷が並んでいます。
そうめんの薬味や、浅漬け。天ぷらで食べるのも大好きです。

私のイメージ的に、茗荷は初夏のイメージがあったのですが
調べてみたところ夏から秋にかけてが旬らしいですね。
7月〜8月に採れるものを「夏みょうが」、
9月〜10月に採れるものを「秋みょうが」と呼ぶそうです。
そのままですね。秋のイメージはあんまりありませんでした。
そういえば、先日実家に連絡した際に
茗荷が食べたいと伝えたところまだ時期じゃないと言われました。
さすがに5月は早すぎたようです……
よく行く焼きとん屋さんの浅漬けメニューで
暫く前から茗荷の浅漬けが出てきたのでてっきりそろそろか、
と思ったのですが。今確認したら3月のブログに乗せていました。
春野菜と勘違いしているという恥ずかしさは
茗荷を食べて忘れたいと思います。
春〜夏で食べていた気がしたのですが……。
今はハウス栽培などで年中色んな野菜が食べられるのはいいことですが、
旬が分からなくなってしまうことも多いですね。

20150315_193201_819.jpg

ちなみに、茗荷を食べると物忘れをするという言葉がありますが、
茗荷の香り成分に集中力を増す効果があることが明らかになっているそうです。
逆ですね。釈迦の故事が由来らしいので、気になる人は調べてみて下さい。

では、カワセミでした。


posted by イー・キャンパス at 10:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カワセミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
学生ローンのイー・キャンパスがお届けしてますわーい(嬉しい顔)